青花草堂- 中国磁器の基礎知識 -
BLUE & WHITE TEA SALON

インフォメーション
「青花草堂」メルマガ会員 登録
「セミナー」や「展示会」のお知らせをいち早くおしらせいたします。

スケジュール


2018.1.26
■「青花草堂所蔵 中国磁器展 2018年春季期」開催のお知らせ

  • 概要
    1,000年の歴史を有する中国磁器の街、景徳鎮磁器の青花。
    英語名Blue and White、今も世界の人達を魅了し続ける青花。
    元、明、清の青の発色の違いを感じてください。
    日本人が今でも憧れる龍泉窯の青磁も展示します。
    これも元、明、清の緑の違いを見せます。
    青と緑の違いも実感できます。
    なぜ、現代人が緑と表現する色を、青磁と呼ぶのか?
    実際に見て実感してください。
    そして天目茶碗
    油滴、银毫,兔毫,禾木,黑釉、他
    日本の茶人たちが愛した天目茶碗をぜひ、その目で確認ください。
  • 会期
    2018年3月22日(木)~27日(水)
    開場時間 午前11時~午後6時
    ※27日のみ午後5時まで
  • 会場
    ギャラリー華沙里/神奈川県麻生区上麻生1-10-6-205
    小田急線新百合ヶ丘下車徒歩8分 「昭和音楽大学」前
  • 展示内容
    青花草堂所蔵/中国磁器 20点程度+写真10点(中国の窯や製作過程など)
  • 入場料
    無料
  • 運営
    A PEOPLE 株式会社
  • お問い合わせ
    bw_info@bw-antique.jp

■「青花草堂 中国磁器の基礎知識 曜变天目茶碗の美 セミナー第1回」

  • 日時
    2017年10月21日(土) 10:00~11:30
  • 場所
    新百合トウェンティワンホール アクセス
  • 料金
    無料
  • 応募方法
    以下のメールアドレスにお名前とメルアドを送付ください。定員になり次第締め切りとさせていただきます。
    bw_info@bw-antique.jp

  • 青花草堂アンティークサロン BLUE&WHITE TEA SALON
  • 原稿執筆・編集人 田中保成
  • 企画・編集 田中英樹
  • 運営・制作 小林千寿(A PEOPLE)